• ホーム
  • エッセンシャルオイルとは?

エッセンシャルオイルとは?


    


ここでは、エッセンシャルオイル(精油)について、まとめてみようと思います。

AEAJの定義を引用させていただくと、エッセンシャルオイル=精油は、植物の花、葉、果皮、樹皮、樹脂、根、種子などから抽出した天然の素材で、有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質である。
各植物により、特有の香りと機能を持ち、アロマテラピーの基本となるものであるとあります。

 



アロマテラピーの基本は、合成されたものではなく、
天然100%で、良質のものを使う事により、その働きを最大限に生かす事ができます。





●ピュア&ナチュラルである事

ピュア&ナチュラルとは=精油に人工的な加工が一切されていないもの。

●偽和されたものでない事

偽和とは=人為的な加工を加え、精油と偽る事。

●ネイチャーアイデンティカルでないもの

ネイチャーアイデンティカルとは=天然の精油の成分分析をして、それと同一程度のものを、人工合成して再現する香料の事。

以上に注意し

●ケモタイプ

同一学名の植物でありながら、生育環境や気候風土の影響を受けて含有成分が著しく異なるもの

●オーガニック

農薬や化学肥料を一切使わないで、堆肥や生物を利用して栽培する方法

などを知る事により、使用用途や品質を確かめながら、アロマテラピーを楽しみましょう♪


エッセンシャルオイルの抽出方法について





エッセンシャルオイルは、各植物の素材や形状などから抽出法が異なり、


●水蒸気蒸留法
ラベンダーなどの植物の多くのエッセンシャルオイルの抽出法です。原料の植物を蒸留釜に入れて、直接蒸気を吹き込むか、水とともに沸騰させて芳香物質を蒸発させ、水蒸気を冷却させて液体を集めると、比重の違いにより、エッセンシャルオイルである精油芳香蒸留水(フローラルウォーター、ハイドロラットとも言う)に分かれます。芳香蒸留水は精油に比べると温和で、水溶性の物質を多く含むものになります。



●圧搾法
おもに柑橘系の果実の果皮などに対して用いられる抽出法です。低温で絞る事をコールドプレスといいます。圧搾法でとれたものは、エッセンシャルオイルではなくエッセンスと呼ぶほうが良く、熱が加わっていないので、フレッシュな香りがするのが特徴です。ただしテルペン類という変質しやすい成分を含む為、品質変化が速いので、開封後3ヶ月程度で使い切るようにします。
果皮の中でも、水蒸気蒸留法で抽出されるものもあり、こちらは、比較的長く保存でき、コールドプレスの成分とは異なります。



●アブソリュート(揮発性有機溶剤抽出法、油脂吸着法、超臨界流体抽出法)
大量の花びらから少量の精油しかとれないようなものに多く使われる方法で、例えばローズやジャスミンなどがあてはまります。
有機溶剤を揮発させるとコンクリートと呼ばれる物質ができ、これをさらにエチルアルコール処理して、ワックス成分を取り除き、芳香成分を取り出します。また揮発性有機溶剤抽出法により、樹脂から得られたものをレジノイドと呼びます。
ヘキサンなどの有機溶剤を使った場合は溶剤残留の可能性から、
アロママッサージ、トリートメントには、好まれない、もしくは利用されない場合もあります。
こういった懸念から、有機溶剤抽出法でできた精油は、香りを楽しむ為の芳香浴や、自然香水、ルームコロンなどに利用する方がより安全と言えます。
超臨界流体抽出法は、液化二酸化炭素を使った抽出法で、水蒸気蒸留法などとも作用成分ともに異なり、
安全性が高いといわれているものです。

●油脂吸着法

●冷浸法(アンフルラージュ)
非常に手間のかかる方法で、ジャスミンなどに使われる事があります。常温の脂に芳香物質を吸着させ、脂肪が成分を吸収できなくなるまで、繰り返し何度も花を交換し、ポマードを得ます。
このポマードをエチルアルコール処理して、アブソリュートを得る方法です。

●温浸法(マセレーション)
こちらは、温めた脂肪に吸着させる方法です。

などがあります。



エッセンシャルオイル(精油)の特性として

●芳香性
良い香りを放つ性質の事。

●揮発性
常温で、液体から気体になります。

●引火性
引火する温度は精油によって違います。

●脂溶性(水溶性の部分も少しだけ含みます)
油脂に解けやすく、親和性が高い。

があります。

 



自分の使うエッセンシャルオイルが

 

1.原産地がどこの原産国でどのような栽培法(例えばオーガニックかそうでないのかetc)、


2.どの植物のどの部位から抽出されたものか、

 

3.そしてどの抽出法で取れた精油なのか、

 

4.精油の物性など



あらかじめ知っておくと
ブレンドする際や、適応を考える際、状態に合わせてどの基材を使った方が良いのかまた精油の保管方法や保管場所、取り扱いの際の注意点などを判断するのに大変役立ちます。

 

ご注意

特定商取引法及びお知らせをよくお読みになり同意のうえ、お申し込み下さい。 価格は個人輸入代行手数料を含んだものになっております。

配送について

発送は日本国内のみに限らせていただきます。送料は一律750円となっております。 小さなお荷物の配送はトラッキングが付いていないものになりますが、一定重量を越えますとfedexフェデックスもしくはロイヤルメール及び日本郵便で追跡可能なトラッキング付き配送となっております。

お問い合わせフォーム

ペイパル

各種クレジットカードもご利用になれます。

Solution Graphics

英国営業日カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。