• ホーム
  • エッセンシャルオイルの使い方

エッセンシャルオイルの使い方



 

1、芳香浴
水を張ったアロマポットやディフューザーを利用して、エッセンシャルオイルを垂らして、香りを拡散させる方法です。

 

 

 

2、沐浴、全身浴、部分浴、半身浴、足浴、手浴
入浴の際などに、数滴入れてかき混ぜるか、もしくは、キャリアオイルやベース基材に希釈して、よくかき混ぜて、その中につかる方法です。
血行の改善も見られ、緊張を解きほぐし、リラックスに導きます。

 

 

 

3、湿布法、温湿布、冷湿布
痛みなどを感じるような場所に、数滴垂らしたタオルを充てる方法です。温めたタオルや水で冷やしたタオルを状況に合わせて使います。

 

4、吸入法、蒸気吸入法
テッシュに直接数滴垂らして吸入する方法や、カップまたはボールやたらいにお湯を張って、数滴たらして蒸気を吸入する方法です。風邪などが流行っている際にも、有用です。

 

 

 

5、トリートメント法
脂溶性であるエッセンシャルオイルをキャリアオイル(植物油やベース基材)に1%以下に希釈して、マッサージする方法。

 

 

 

などの使い方があります。



   

エッセンシャルオイルをキャリアオイルやベース基材に0.05%~1%以内で希釈して用いる際の計算式を示します。



エッセンシャルオイルはドロッパー付の茶色遮光瓶に入っており



1滴=0.05mlになります。



 30mlに1%の希釈率でエッセンシャルオイルをブレンドしたい場合、何滴のエッセンシャルオイルが必要でしょうか?

30×1%=0.3mlになります。この0.3ml÷0.05ml=6滴となります。

1%の希釈率で100mlの場合は、100×1%=1 1÷0.05=20滴となります。 

 

  



高濃度のエッセンシャルオイルをアロマトリートメントなどに利用する際には、



原液を直接塗布するのではなく、キャリアオイル(植物油)などのベース基材に0.05%~1%以内で、希釈して用いるようにします。


ベース基材の種類




キャリアオイル(植物油)及び浸出油(インフューズドオイル)

脂溶性の性質を持つ精油を経皮吸収させる為、希釈に使う植物油の事。

精油は真皮毛細血管まで運ばれる。ベースオイルとも呼ばれる。




クレイ

ケイ素、マグネシウムなどのミネラルを主成分とする粘土で、被覆、吸収、吸着、殺菌、冷却、収斂などの働きがある。




ミツロウ

蜜蜂の腹部にある腺から分泌されるロウで、蜜蜂の巣の材料となっている。抗菌、被覆、皮膚軟化、保湿の働きなどがある。植物油やフローラルウォーターなどとブレンドして手作りクリームや軟膏などを作る事ができる。




ハチミツ

保湿、殺菌、抗炎症などの働きがあり、手作り化粧品の材料として使われる。



アルコール、ウォッカ

 精油は水には溶けない為、精油を希釈するための基材として利用される。

 

無水エタノール
アルコール純度が高く99.5%もエタノールを含むため最も希釈に適したアルコールは無水エタノールになる。

 

グリセリン

無色透明で水溶性の液体。吸湿性が高いため、保湿の働きがあり手作り化粧品の材料として利用される。



重曹

弱アルカリ性の白色粉末。酸性の汚れを中和させる。皮膚の柔軟、洗浄の働きがある。研磨、洗剤、入浴剤などとして利用される。


クエン酸
果実に含まれる有機酸の1つ。強い酸性で重曹と組み合わせると入浴剤ができる。手作り化粧品の材料としても使われる。


 


天然塩

天然塩はマグネシウムやナトリウム以外のミネラルも含みます。塩は血流をよくして優れた発刊作用があり、入浴剤の基材として利用されます。

 

 

精製水

なるべく純度の高い水を利用すること。


 


芳香蒸留水(フローラルウォーター、ハイドロラット)

精油を水蒸気蒸留法で抽出する際の水溶性の副産物。精油に比べると穏やかな働きである為、子供や乳幼児、ペットなどの動物にも利用できる。


  


ソープ、シャンプー、ジェル、化粧水クリームなどの無香料ベース基材など

あらかじめ適量を入れるだけですぐに利用できる基材が用意されています。

 

ご注意

特定商取引法及びお知らせをよくお読みになり同意のうえ、お申し込み下さい。 価格は個人輸入代行手数料を含んだものになっております。

配送について

発送は日本国内のみに限らせていただきます。送料は一律750円となっております。 小さなお荷物の配送はトラッキングが付いていないものになりますが、一定重量を越えますとfedexフェデックスもしくはロイヤルメール及び日本郵便で追跡可能なトラッキング付き配送となっております。

お問い合わせフォーム

ペイパル

各種クレジットカードもご利用になれます。

その他のオプション

英国営業日カレンダー

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
が定休日です。